とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました①精巣腫瘍「ん?なんか片方の睾丸(キンタマ)が硬くなったなぁ・・・」

こんにちは、こんばんは、わたくし・・・・

とうとう・・・・ガンになってしまいました。

 

わたくし、今まで大きな病気とはご縁がないものとずっと思っておりましたので、かなりビックリしました。

精巣腫瘍とゆう腫瘍で、良性のものをセミノーマ悪性のものを非セミノーマ、と言うそうです。

良性のものは、少しずつ大きくはなるものの、いわゆる他臓器への転移がないもの。

悪性のものは、大きくもなるし、他臓器へもどんどん転移していくために、なるべく早急の手術などの治療が必要になります。

わたくしは、このたび、いわゆる非セミノーマ、悪性の精巣腫瘍になってしまいました。

精巣腫瘍は、20代~30代のわりと若い世代に多いガンといわれております、わたくしもそのあたりの年齢でございます。

ただ、精巣腫瘍の患者は10万人に1人、といわれており、あまり多くはないガンだそうです。ただ、若い世代がかかるガンの中では、多いといわれております。

 

最初はですね。

なんだか、右側の金玉がね、数年前くらいからでしょうかね。

なんだか、右側の金玉がね、ちいさーくなっていっていたんですよね(^_^;)

それで、仰向けになったりしていますと、右の股関節の近くあたりまで逃げていってしまっていたりなど、いったい右側の金玉は、いったいぜんたい、どこにいってしまったのだ?これは?

とゆうくらいに、具体的には、すごーくふにゃふにゃにやわらかいうえに、元々、左の金玉よりも、少し小さかったのですがね、なんだか、さらに、小さくなっちゃってたんです。

それが、とうとう2cm以下くらいまで小さくなってしまい、でも、ほうっておいたら・・・・・

 

ここからが、本番・・・です!

ほうっておいたら・・・

自宅浴室内【湯船のなかで、1人、マタンキをなんともなく、ちょすわたし】

あれっっ!!

なんだか・・・大きくなってないか??

そして、少しとゆうか、ゴムのように硬い・・・とゆう。

 

風呂上り

それで、やはりまあ、調べましたよね。

ネットでね。

金玉が硬い 金玉が大きくなった

とゆうようなワードでしたでしょうか。

もう、探せども、探せども、

精巣腫瘍・精巣腫瘍!・精巣腫瘍・・・精巣腫瘍!!

のオンパレード、でしたよね。

 

町の評判の良い泌尿器科

それで、あまり大きい病院だと、待ち時間がいやなので、町のまあまあ評判の良い、泌尿器科のある病院へと、出かけました。

あまり、行きたくはなかったんですけれども、一応、子供もいるわけですのでね・・・

死んじゃったら、子供ら、泣くかなぁ・・・

などと考えるようになりまして、行きましたね。

で、さっそくですが、町の泌尿器科へと出かけた結果。

レントゲン(CT?)を撮り、さらに先生が手袋をつけて、カーテンをしめられ、わたくしはズボンとおパンツをひざまで下ろし、左右の睾丸を、先生が触診されました。

「はい、いいですよー」(って感じだったと思われ)。

ガサ・・・ゴソ・・・パンツとズボンを履くわたし(愚者)。

先生の前に座るわたし(愚者)。

 

泌尿器の先生(男性)「・・・・うーん・・・たぶん・・・取ることになるね」。

愚者「そうですか・・・(やはりか・・・・)」。

泌尿器科の先生(男性医師)「CTでも、触った感じ硬くなってるし、たぶん精巣腫瘍ですね。」

「大きい病院に紹介状書いておくから、行ってください」

愚者「はい・・・わかりました・・・・ありがとうございます・・・」

 

自宅にて

愚者「すまん・・・お前ら・・やっぱり、金玉のガンだったわ・・・」

子供ら(俺より出来よし)ええーーーー!!

愚者「すまねぇ・・・まあ、わかってはいたんだけどもな、まあ、近々入院して、金玉とることになったからよ・・・」

子供ら(俺より出来よし)えーーーー!!!

愚者「まあ、わりと早期みたいだったし、治るガンらしいから・・・まあ、行ってくるわ・・死ぬよりいいからな・・・」

「一週間くらいの入院手術になるみたいだから、まあ、なんとか頼むぞ、お前ら」

「すまんけど、なるべく、学校終わったら、来てくんねーかな・・・・寂しくてな」

子供ら(俺よりは出来よし)ちゃんと毎日行くよ。

愚者「そうか・・・すまんな・・・」

「まあ、すぐじゃないんだけどさ・・・二週間後くらいだから、まあ、死ぬよりはいいから、がんばってくるわ」

子供ら(俺よりは)がんばって!!

愚者「おお、がんばるわ・・・とりあえず・・・たのむな・・・お前ら・・・」

 

二週間後

とうとう、大きい病院へとやってきました。

大きい病院へと着いたわたしは、町の病院の先生から頂きました紹介状を、出そうとしましたが、自宅に忘れてしまいました。

ですが、もう、帰宅していては、予約の時間からはそうとう遅れてしまうことになりまして、受付にて事情を話すと、受け付けていただけました。

 

血液検査【数種類のものの数値の上がり方でガンがあるかどうかを確認する、いわゆる腫瘍マーカー

CT【画像からガンと思われるものを、発見するためのもの(だと思われ)】

※CTには造影剤とゆうものを投与されて撮影しますが、体が熱くなり、人によっては体に不調を出すこともあるそうです。

尿検査【尿を調べます】

耳に針刺し(正式名称わからず)【耳に太い針を刺し、タイマーにて、どのくらいの時間で血が止まるのか、を調べます】

※耳に針刺し、は、太い針、とゆうよりは、小さいカッターですね、刺し部分が2ミリくらい?のカッター状のものを耳たぶに刺します。けっこうザックリきて、注射だと思ってると、かなり痛いのでめちゃくちゃビックリします(^_^;)

僕はおよそ、3分くらいで血が止まったようです。ついでに、どのくらいのものなのか聞いたところ、早い人は1分ちょっとでとまったり、遅い人だと5分かかる人もいるので、平均的です、とのこと。

体重測定

身長測定

 

泌尿器科の診察室前

などなど、検査が完了したあと、とうとう、泌尿器科の診察室前で、診断です。

 

とゆうところで、まことに失礼ながら、この辺りでいったん

【とうとう・・・ガンになってしまいました①精巣腫瘍】

第②回へと、続きます。

(^ ^)でわでわ


がん・腫瘍ランキング

 

精巣腫瘍のお話は、ガンツの奥先生のアシスタントをされていて、現在はマンガ家としてご活躍されている、武田一義先生の

さよならタマちゃん】!をおすすめします!

わたくし、なにやら、この【さよならタマちゃん】、以前から、なにやら気になっておりまして、所有し、読んでいたのですが、最初、タイトルの【さよならタマちゃん】に対して、なんだろう?ネコ?とさよならする、悲しい物語?かな?

とか思ったりしていました、ただ、表紙からは、病院で入院して治療中の患者のような人がたたずんでいるとゆう・・・そして、小さく[精巣腫瘍]の文字。

裏表紙を見ると、前立腺がん・膀胱がん・新人看護師、などとまるっこいキャラクターでいろいろと紹介されているのを見ると「どうにも、気になって仕方がない・・・」

とゆうことで、精巣腫瘍になる以前から、購入しておりました。

オススメです(^ ^)

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 精巣がん・精巣腫瘍へ
にほんブログ村