とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました⑤精巣腫瘍【入院の際の持ち物】

第5回目になります。

よろしくお願いします。

 

とゆうことで、とうとう化学療法による治療、抗がん剤治療を開始するために、大きい病院へとやってきました。

朝10時までに受付です。

とくに検査などはなく、受付の後、病室へと直行で案内していただきました。

 

【入院に際する持ち物】

で、持ち物なんですが、

これはもったほうがいい、とゆうものを書いておこうと思います。

 

①私服で過ごす人は、シャツ・下着類を多めに。

ずっと病衣の人はいいんですが、僕の場合は、私服で過ごしています

ただ、抗がん剤治療を行う際には、やはり病衣を着ないといけません。

治療中以外は私服で過ごしたい場合は、多くのシャツや下着類を持ってきたほうが良いです。

 

②ー①モバイル【スマホ・パソコン・タブレット

本当に抗がん剤の副作用などでキツいときは、あまり何もする気も、なくなってしまうのですが、暇な時間もやはりかなり多いですので、スマホはもちろんのこと、PC(パソコン)・(あれば)タブレット、などを持っていくと、ブログなども書けて少しはいい時間を作れると思います。ゲームをあらかじめ、PCのなかにたくさん入れておく、のもいいと思います。

②ー②

そして、スマホでも良いと思うんですが、やはり、最大通信量などを考えると、WI-FIを使いたいですので、【ポケットWI-FI】を持ちたいですね。 

最大で三日間で10GBを超えてしまうと、少し回線速度が遅くなってしまいますが、ユーチューブを標準画質で見る程度の速度は、キープできます。

これ一つで、スマホタブレット・PCをWI-FIで病院の入院中も使うことができます。

 

③化粧水

病院の病室内は、気温は快適に保たれていますが、どうしても湿度が下がります。

乾燥がすごいのです。

とりあえず、化粧水などの保湿系のアイテムはほしいところです。

 

SOC スキンローション コラーゲン 500ml

SOC スキンローション コラーゲン 500ml

 

 僕もいろいろ使ってきましたが、安いものをたくさん量を使うほうがいい、と有名なモデルの人が言っているそうなので、この手のお安いものを使っています。

ヒアルロン酸より、コラーゲンのもののほうが、おすすめですかね。

 

④本・漫画

やはり、暇な時間がどうしても必ずありますので、本や漫画はある程度、何回も読めるタイプのものを持っていくと良いと思います。 

さよならタマちゃん (イブニングコミックス)

さよならタマちゃん (イブニングコミックス)

 

 やはり、こちらをおすすめします。

精巣腫瘍の方以外にも、BEP療法や、吐き気の強い化学療法をうける際には、かなり、なるほどな、とゆう感じで楽しくもあり、すごくもあり、リアルなガンとの戦いのマンガとなっております。 

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)

 

同じく、武田一義氏の作品です。

当時の戦時中のお話を、病室で読んでおりますと、病院にいることを、少しの間、忘れることができますよ。

 

⑤鉄アレイ・グリップ・などの簡単なトレーニング用品

なるべく、最低限、ストレッチくらいはやらないと、体が大変なことになってしまいます。とにかく、自分で動こうとしない限り、入院中は、どうしてもベッドから動かなくなってしまいます。

それで、私の場合は、朝6時に検温などに来ますので、検温などが終わったら、8時の朝食まで、時間がありますので、ここでストレッチをやります。

わたしは空手なども好きですので、空手のその場稽古を、ムリせずにゆっくりと行ったりしています。

腹筋・背筋もかかさずやりましょう。体幹の筋肉は落ちやすいので、なんとか腹筋・背筋をやりましょう。

 

⑥キャリーバッグ

旅行用のキャリーバッグがあれば、ぜひ持ちましょう。

 

×①サプリメント

わたくしの持った【プロテインマルチビタミン・ブルーベリー(ドライアイなので)】、などはすべて没収されてしまいました(^_^;)

どうしても飲みたい場合は、もっていることを隠すしかありません。

ただ、病院側で、没収したとゆうことは、やはり、抗がん剤は、皮膚に当たったら、皮膚が解けてしまうほどに強いものだそうなので、未知のアレルギー反応などが現れた場合などのことを考慮しているんだと思います。

あと、プロテインは、普段からトレーニングをしている人はご存知だと思いますが、高濃度のたんぱく質のかたまりなので、腎臓に負担をかけてしまうことがあります。

抗がん剤は、腎臓にかなり強い負担をかける、強い毒でガンをやっつける治療なので、治療によって弱っている腎臓に、さらなる負担をかけることになります。

なので、プロテインを隠れて飲むのは、オススメしません、本当に。

ブルーベリーは大丈夫な気がするけど・・・うーむ。

 

×②大量の衣料

あまり、物を置くスペースがあまりせんので、なるべく必要なものを絞る必要があります。

旅行用のキャリーバックなどに、詰めれる範囲でもっていくと良いと思います。

 

持ち物は、このあたりでしょうか。

もちろん、病院のマニュアルにも書いてありますが、歯ブラシ・歯磨き粉・タオル類・時計などは、しっかり持ちましょう。

目覚まし時計などを持っていくと、いちいち時計を見るのに、スマホを取り出さなくても良いです。

 

では、持ち物がそろったところで、長い長い入院の始まりですかね、ついに。

 

では、今回は持ち物について、書いてみました。

次回からは、治療に入ります。

 

これを書いている今現在は、BEP療法のまだ第1クール目を行っています。

では、失礼いたします<(_ _)>