とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました⑫精巣腫瘍「入院中のストレッチ方法①立ちストレッチ」

今回は、病院で入院中にできる、ストレッチや運動などを紹介してみようと思います。

 

おすすめの時間帯は、朝です。

すばやく歯を磨き、顔を洗ったら、ストレッチに入ります。

【ストレッチ方法】

まずベットからは、さっさと降りましょう。

そして、立ち上がり、

・片腕を挙げて手首を持ち、曲げ、上腕三頭筋のストレッチです。

・そのままひじを反対の手でつかみ、肩のストレッチです。

・そのままひじを反対の肩のほうに伸ばし、反対の手でひじのあたりを外側から引っ張り、肩と肩甲骨(菱形筋)のストレッチです。

・肩をグルグルと小さくまわします。10回くらい。

・肩を大きく回します。10回くらい。

・肩を片腕ずつ、できるだけ大きく回します。10回ずつくらい。

・首をゆっくりとまわします。

・首を大きくゆっくりと回します。

・首を左右前後に順番に倒します。5秒ずつくらい。

・首を横を見るように、大きくねじります。両方5秒ずつくらい。

・壁に手をつけ、反対側を向くようにして、胸の筋肉(大胸筋)を伸ばします。

・頭の上に両手を伸ばし、後ろに反ります。

・腰の後ろで、両手を伸ばして、手をかるくつかみ、下に伸ばします。

ここまでで、上半身完了です。

次からは、下半身です。

・上体をなるべくまっすぐキープしたまま、前に倒していきます(腰・太ももの裏側の筋肉)。

・腰の後ろに手をあてて、上体を後ろにそらせます。

・足を肩幅より少し広めにして、上体をまっすぐキープしたまま、横方向に倒していきます。なるべく腹を曲げないように、まっすぐな姿勢で倒していきます。倒すほうの手は、足首をつかみにいくように、柔らかい人は、足首をつかめたら、さらに良いです。反対の手は、まっすぐ伸ばし、頭の上にグッと伸ばします。さらに、頭よりも倒していきます(体の側面部分を伸ばします)。

・上体を左右にねじります(反動を少しつけます)。

・立ったりしゃがんだりします(屈伸運動)しゃがむ際に、反動をつけると、ヒザをいためるので気をつけましょう。ゆっくりと行います。

・次はヒザとヒザをあわせて、中腰になり、かがむようにして、ヒザに手を乗せて、グルグルと回転させます。最初は小さく、だんだん大きく回転させます、10回ずつくらい。

・足と足を肩幅の二倍くらいとり、ヒザに手をのせて、片方の足を伸ばします(伸脚運動)両方行います(ゆっくり)。

・今度は足と足の幅を肩幅の三倍くらいとり、まげているほうの足を、完全に曲げます。完全に片足はしゃがみこむように、もう片方の足は、完全に伸ばします。反動をつけても良いですが、ゆっくりと軽い力で行います。つま先は上を向けるようにします。

・そのまま立ち上がり、ヒザを半分くらい曲げて、両方のヒザに両手を乗せて、ひざを外側にグッと押します、その際に、押しているほうの腕をグッと伸ばします。股関節も伸びますが、肩周りの筋肉が伸びて気持ちがいいです。

・ベッドに両手をつき、せまいので斜めのポジションになると思います。片方の足はベッド側におき、軽く曲げます。片方の足は後ろに伸ばして、ふくらはぎを伸ばす運動をします(アキレス腱・ふくらはぎの筋肉を伸ばします)。

・そのまま、後ろに伸ばしたほうの足を近くまで引き寄せ、そのまま足首を曲げ、体重をゆっくりとかけます(足首の屈曲運動)。

・立ち上がり、壁に片手をつき、片足を尻のほうへ引き上げます。そのままだと辛いので、右足なら右手、同じほうの手で、足の甲をつかみ、尻のほうへ曲げます(太もものストレッチ)。

以上です!

一生懸命にやれば、10分ほどで完了します。

全身の血流や、筋肉の衰え・柔軟性の低下を防ぐ効果がありますので、がんばって継続しましょう!

 

では、このあたりで失礼します。でわでわ