とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【29回目】精巣腫瘍「BEP療法第2クール終了!ついに一時退院です」

こんにちは、こんばんはヽ(´∇`)ノ

 

昨日は、とくに熱が出るでもなく、体調も悪くない感じでした(。´ー`。)

今朝は、検温で37.0度になりまして、少しあせりました。

男性の看護師さんに聞きますと、平熱なので大丈夫ですよー、とのこと。

ここで、この場合、もう一度計り直してもらう、とゆうことも可能なようなんですが、計り直してもらうべきだったかも、しれません。

その後、自分で熱を計ると、36.1度だったり、35.7度だったりし、なぜ検温の時に37度なんだ・・・とゆう気持ちになりました。

 

その後、ストレッチなども行うも、わりと体調もよく、先生の回診が来る前に、サクッと完了しました。

朝食も第2クールラストになり、しばらくは病院メシから開放されるのかと思うと、ついぞ、写真なども撮ってしまいました。

【今日の朝食】

f:id:sakuratei2570:20171223143455j:plain

ポプラ食(温)です、朝食はパンなどが多いですが、今日はメン類が出たようで、その場合はポプラ食のほうも、メンになりますので、そばになりました。右下の海苔は、中央下のつゆに、左下のめんを入れた後、上から乗せます。

牛乳200ml・フルーツ(パインの缶詰)です。

【カロリー・栄養成分表】

f:id:sakuratei2570:20171223143856j:plain

エネルギー 326kcal

たんぱく質 13g

脂質    8g

炭水化物  49g

食塩    3g

といった具合でした。

ポプラ食の良いところは、とにかく、地獄の菜っ葉が出ないところにありますかね。

菜っ葉以外にも、地獄味のものは、山ほどありますけれども。

 

朝食を食べ終わると、まもなく先生の回診になります。

アナウンスで「これから泌尿器科の回診が始まりますので、患者さんはお部屋でお待ちください」とゆう放送が入ります。

わたしの部屋は最初の部屋になりますので、先生が回診に来るのが早いです。

放送がかかり、わりとすぐに、先生は来られました。

Drコトー似の先生でした。

わたしは、とにかく、もう、すでに、今日一時退院だ、とほぼ決め付けていましたので、かなりもう勝負の時って感じでした。

先生「おはようございます、体調はいかがですか?」

きたっいつものセリフですな。

「おはようございます、だいぶいい感じです」

先生「熱は・・・37度・・・ですか・・・」

(キタッ・・・・・勝負の時・・・・っっ!!!)

先生「もう一日、様子を見て、大丈夫なら明日、一時退院しましょうか」

「えっっ??!!」

ここで、隣にいる看護師さんが、後ろのほうから、なにかこう、手の平を先生のほうに、クッと寄せるようなアクションをされました。

どうやら、ちょっと、がんばってみると良いですよ!

とゆうことのようです!

「あの・・・あのあと自分で何回か計ってみたんですが、36.1度くらいでして、なんとか、今日でお願いできないでしょうか・・・」

と言いました。

先生「今日ですか?・・・じゃあ、今日退院しますか」

おおっっっ!!!!

(まじ!!??まじこれ??!なんでも言うて見るもんやでぇっ!!!)

先生「では、CTを撮りますので、今度は水曜日にまた来てください」

「わかりました!ありがとうございますっ!」と言いました。

 

まじで・・・言うて見るもんやで・・・って感じっすね。

しっかし・・・なにが・・・37度なら平熱ですね、大丈夫ですよー・・・的な発言・・・許せんな・・・・

あの場合、どうやら、以前に一度、看護師さんに「もう一度、計り直してみますか?」

とゆうようなことがありましたので、「体温計、もう一回計ってみてもいいですかね??」的な、やり直しも看護師さんによっては、ありえるようなので、言ってみると良いかもしれません。

危うく、もう一日、病院生活になるところだったわ・・・

まあ、またすぐに、戻って第3クール目が、始まるんですけれども。

 

どうやら、年末とゆうこともあり、一時退院などする患者さんが、かなり多数いるようで、一時退院の手続きになかなか時間がかかり、一度、詰め所のほうに入ってみると、「一時退院とかの患者さんが多くて、時間がかかってるので、もうちょっと待ってください」とゆうような感じでした。

こちらの病院は、23日くらいから、年末の体制に入るようで、外来などもお休みに入るようなので、年末にはどうやら、一時退院できるような患者さんなどは、どんどん一度、帰宅させるような感じなんだと思われます。

 

少し待っていると、ようやく、手続きのほうが完了しました。

看護師さんの説明を聞いていると、先生が来られました。

CTの同意書に名前を書いたり、次のCTの撮影に病院に来る日、などを書いた紙などをもらいまして、帰宅することが許されました。

 

眼前の巨大・・・いや、じいさんにも挨拶をして、病院をあとにしました。

なにせ、鉄アレイなども隠し持っているもので、重たいので、タクシーを利用しました。

白血球などが下がっているので、子供らに「掃除とか、しっかり頼むな」と言っていましたので、掃除機など、しっかりやっていてくれました。

すまんな、きみたち。

 

とゆうことで、次回、CTの撮影日までは、一時帰宅とゆう形になりましたので、あまり書くこともないかもしれませんが、また第3クール目もありますので、まだ続きます。

では、いったん、失礼しますぞ(´ゝω・`)ノデワッ