とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【40回目】精巣腫瘍「食事をパン食に!グラン注射3日連続目!」

こんにちは、こんばんは(^。^)

 

わりと、今日は体調は悪くない感じです。

だいたい、1クールごとの三回目のブレオの手前くらいになると、かなり回復している感じです。

今日は、まだ【白血球・血小板】などが少ないとのことで、三回目の【グラン注射】を打ちました。これは、皮下注射で、脊髄の白血球を増やす運動を、増やす作用があるとゆうことです。

最近はありませんが、この注射を打つと、脊髄がゴンゴンッと痛くなることがあまります。

 

         ・食事について・

とうとう、最近ずっとお世話になってきた【ポプラ食】ですが、さきほどキャンセルしまして、【毎食パン+牛乳】+2品。とゆうものにしてもらいました。

合計4品を、固定で選べるらしく、僕はパンと牛乳だけでよかったんですが、合計4品、とのことでしたので、アイスをつけてもらったりしました(^_^;

ここのアイスは、なんだか、グリコと書いてますので、グリコが作っているんでしょう。アイスに点々が見えますので、バニラエッセンスも使用されていると思われます。

そんな感じで、とうとう、ポプラ食から、パン食固定へと行き着きました。

これから、さらにどう変化していくのか、わかりませんが、とりあえずもう、冷凍庫から解凍されたようなものは、食べたくないし、見るだけで激しく胸焼けするし、思い出すだけでも、激しく胸焼けするので、以前食べた時に、パンがふっくらとしていたので、パンで行こうと思います。

パンならなんとか、いけるはず!!

 

本日で、白血球を増やす【グラン注射】が三回目ですが、明日は、採血の結果次第で予定通りに【ブレオ】の投与を行うとのことでした。

毎クールごとに、激しいいわゆる【ブレオ熱】で大変な目にあってきましたが、おそらくまあ、今回も大変な目にあうと思われます。

1クール目の3ブレオがたしか【39.6度】・・・

2クール目の3ブレオがたしか【39.2度】・・・

毎度、晩頃熱が上がり始め、寒気が始まり、8時くらいには39度に。

そして、激しい吐き気!!

この吐き気の激しさは、人間個人でどうなるものでもないキツサなので、吐き気止めの注射を打ってもらいます。

そして、熱が上がりきったあたりで、解熱剤をもらい。

そのあたりで、全身のしびれ!!

シビレと戦っていると、消灯時間に!

薄暗いなか、一人で全身の、かきむしりたくなるような

泣き叫びたくなるような

そんな苦しみのなか、一時間をすぎるころ、ようやく半減してくるシビレ。

それが、明日かーーーー・・・・・・・・・・

明日・・・・かーー・・・・・・・・

 

何度か先生にアピールはしたものの、まあ、お決まりの

「3クールはなにがなんでも、やってもらいます」

のお言葉のみ。

肺がなんか繊維になりました。とか嘘、言っちゃうかなぁ・・・・

肺繊維症になったので、ムリですーとかね・・・

 

まあ、やりますよ。もちろん。

やりますとも。

きつぅーーー・・・・

 

もう、4クール目があったらもう、耐えられそうにない。

飛ぶしかない。

屋上から。

絶えられそうにない。

 

まあ、耐えるしか。ないんだろうけども。

ふぅ・・・・・・

きつぅ・・・・

 

とゆうことで、今回から、食事を、パン食にしました(^_^)

では、失礼いたしますっ(*´・ェ・`*)ノでわでわ