とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【42回目】精巣腫瘍(ガン)「いろいろなつぶやき・・・」子供らのこととか。

こんにちは、こんばんは(^_^)

 

今日は朝はえらくいい天気でしたが、今はわりといつも通りの吹雪になりました。

白血球数などが下がり、ブレオが延期になり、さらに二日間の+グラン注射となりましたが、少し前から背骨のゴンゴンとした痛みが出てきたので、かなり脊髄が頑張っているようです。

これは、たぶんかなり白血球数が増えているように感じます。

いつもだいたい、背骨がガンガン痛むような次の日には、白血球数もブレオができるくらいには増えていたので、ちょっとした経験則のような感じです。

グラン注射で背骨が痛むのは、脊髄が一生懸命に白血球を作り出しているから、とのことですので、頑張ってほしいですね。

 

最近は、わりと胸焼けなども落ち着いてきているので、コンビニに行ってコーヒーを買って飲んだり、点滴などもないので、わりと自由に歩き回ったりしています。

まあ、病院からは出られないので、限界はあるわけですが。

体調も戻ってきているので、朝のストレッチなんかも、わりといつも通りやっております。

最近、腹筋で行っているクランチ運動に、さらにベッドの頭の上にあるバーを握りながらの、足挙げ腹筋なんかも入れたりしています。

足を伸ばして、両足を閉じて、伸ばし、挙げたり下げたりするものです。

クランチ運動がわりと腹筋の上部に効く、といわれているのに対して、足上げ運動は腹筋の下部に効くといわれています。

足の付け根の筋肉にもききます。

 

なんとなく、先日、一時退院中にお湯に行った際に、子供らにUFOキャッチで、とってもらった、このポメラニアンのぬいぐるみをなんとなく掲載。

f:id:sakuratei2570:20180124130940j:plain

【ポメたん】というものだそうです。腹にまいてあるのは、正月の餅によくついている縁起の良い金と赤の紐でできた蝶結びです。

これは縁起がよいヽ(゚▽、゚)ノ ぬっふっふっ

そうそう、写真左下に○に80日、と書いてありますが、とうとう入院してから80日を超えましたね。

現在で85日になります。

まもなく三ヶ月ですわい。

それにしてもまあ・・・・・まさかまさかの・・・・

「あれ・・・・なんだか金玉・・・硬いなぁ・・・」からの

金玉摘出手術、からの、三ヶ月にわたる入院しながらの抗がん剤治療。とは・・・。

人生・・・・・・・

なにが起こるか・・・・

わかりませんなぁ・・・・・ふ・・・

 

まあ、まだなにも、治ってなく、バリバリ治療中ですがね・・・ふふ・・・

金玉摘出手術・・・からの・・・抗がん剤治療・・・三ヶ月・・・・

 

子供らは、今もほぼ毎日、来てくれており・・・・

なんともまあ・・・情けないとゆうか・・・・・

申し訳ないとゆうか・・・・

 

昨日も・・・

マイナス6度の吹雪のなか・・・

二人でバスで歩いて来てくれたわけで・・・・

姉ちゃんのほうは・・・・

来月・・・

受験なわけで・・・

 

それでも・・・・

「オレのことはいいから、勉強しっかり頑張れ」

なんてことも・・・・

なかなか今さら・・・・

言いにくく・・・・

 

落ちたらどうしよう・・・

とは、思うんですよ・・・・ふ・・・

すまん、まじで・・・・・

 

言うべき・・・男なら

「オレのことはいい!お前はしっかり勉強しろ!!」

これが・・・・

男・・・

男のなかの男・・・・

 

そうは・・・・

なれなかったわけで・・・・

 

すまん、お前ら。

子供のころに苦労したら、たぶん、きっと・・・

すごく、しっかりした人になるよ。

たくさん、いいこともあるさ。

 

では、ではでは、このあたりで・・・

失礼いたしますぞいっヽ(;。・`ω・。)ゝアデュー