とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【46回目(退院後①)】精巣腫瘍「ぼんちゃんさん、ガンバです!」

こんにちは、こんばんは(^_^)

 

どうにも、ありがたいことに先日、退院させていただいきましたが、今だにわりと強度の【吐き気】が日によってあります、今日はわりと良い感じでしたが、昨日は、かなり強度の吐き気&頭痛で、「吐いたら楽になるかな・・・・・」と、ロキソニンを二発飲んでもまったく収まらない強度の頭痛と、強度の吐き気のなか、ついに吐くことを決意。しかし、必死にトイレで吐き続けるものの、結局つばしか出なく・・・とゆう感じでした。

あと、指先などが今だに、水がたまっているのか、パンパンで爪が紫色のままです。

親指の爪が、紫色のまま、まったく回復しません。

f:id:sakuratei2570:20180206023732j:plain

あまり、よくわからない感じですが、ほかの指と比べると、親指の爪が紫色になっています。

一時期、少しよくなり、ペットボトルを開ける際なども快適でしたが、またペットボトルのふたを開ける際に、指が痛く、なかなか開けられなくなりました。

子供らが言うには、姉ちゃんのほうが、頭にうっすら【うぶ毛】が生えてきているんじゃないかい、とのことですが、自分ではどうにも確認できません(^_^;)

頭を自分の指でリズミカルに、指先でたたいたりするクセがつきましたね・・・(~_~;)フゥ・・・・

 

ところで、以前から仲良くさせていただいている、○○県にお住まいの、ぼんちゃん、さんとゆう方がいらっしゃいまして、よくコメントなどを頂いたり、ぼんちゃんさんも、私とほぼ同時期に、同じ精巣腫瘍を患っておられておりまして、ブログなどもわたくしも拝見させて頂いておりますが、どうにも、なにやら、かなりキツい場面に来ている感じでのメッセージを頂きまして、とくに許可もないのですが・・・・<(_ _)>すみません

掲載させて頂こうかな・・・と、思いまして・・・大丈夫でしょうかね。

あれでしたら、削除しますので・・・すみません<(_ _)>

こういった、文面でした。

f:id:sakuratei2570:20180206025038p:plain

2クール目のブレオまで終了された、とのことで、良かったです(^^)!

しかし、実は・・・わたくし・・・【PET検査】とゆうものを、やってないものでして・・・いったいどうしたら、良いものなのか・・・

薄暗い地下室に・・・三時間も閉じ込められ・・・検査とゆう・・・・

わたくし・・・パニック障害とゆうものに、数年からもう十年ほどの付き合いになるんですが、患っているものでして・・・そうゆう薄暗い地下室とかはもう・・・エレベーターが込んでいたりするだけでも・・・体調がよくない時などはパニックの発作が来てしまい、過呼吸になってしまったりするほどの、情けなさなものでして・・・ちょっと、それは・・・むりではないか・・・と思います・・・すみません<(_ _)>!

 

ただ、いろいろと調べてみたところ、さまざまなタイプがあるようでした。

まず、どういったものなのか、調べてみました。

f:id:sakuratei2570:20180206035722p:plain

なるほど・・・がん細胞に目印をつける、とゆうことですかね。

CT・MRIなどよりも正確に、がん細胞を見つけることができる、とゆうものなようです。

f:id:sakuratei2570:20180206035529p:plain

ガン検診などでも使われるような感じですかね。初期の、普通では発見できないような微細ながん細胞を見つけることができる、とゆうものだと思われます。

f:id:sakuratei2570:20180206030016j:plain

この説明の画像を見た感じでは、なんだか簡単に書かれてますが・・・実際のところは各病院の設備や、PETに使われる機器が、古いものであるのか、最新のものであるのか、病院施設そのものの雰囲気もありますので、「こうゆう順番なのだろうな」とゆう程度で見ておいたほうが、いいようにも思われます。

 

いろいろと、PET検査に使われる機器なども調べてみましたが、こういったものだと、確かに恐ろしいですね。

f:id:sakuratei2570:20180206030307j:plain

勝手に色々と画像を拝借させていただいておりまして、すみません<(_ _)>

この画像のPET検査の機械は、中が暗い感じで、室内もあまり明るくないような感じがしてしまいます、さらに、機械そのものの奥行きがかなりあるので、体の大部分が機械のなかに、長時間固定されることになると思われます。

これは、ちょっと、わたしにはムリなやつです(^_^;

 

そして、なんとかなりそうなのは、こちらです。

f:id:sakuratei2570:20180206030737p:plain

こちらは、室内の雰囲気も明るく、キレイな感じです。

そして、あまり奥行きが深くないような感じがしますが、これが大事なところです。

体が機械のなかに、どれだけ深く入ったまま固定されるのか?とゆう部分です。

明るい機械で、さらに、あまり深くない、体がわりと外に出ている、とゆうようなものであれば、がんばれるかも、と思います。

f:id:sakuratei2570:20180206030957j:plain

微妙なラインなのが、こちらのすごく新しく、よさそうな機械です。

すごく室内も明るく、機械も明るく、きれいであり、なにか良いリラックス音楽でも流れてくれそうな、いい感じのものですが。

少し、ちょっと、中を少し見た感じ、深くないか???

とゆう、ところです。深くないか????

すごいキレイだけども・・・・深くないか?????

うーーーーーーむ・・・・

なんだか・・・深い気がします・・・。

そして、ちょっと、中が暗くないか?????

うーーーーむ・・・・すごくキレイで、最新な感じがして・・・

いいんですけれども、うーーーむ。

微妙なところです。

 

そして、わたくしの考えのほうに入りますけれども・・・。

まず、いきなりですが、良い考えでいかせてもらいますと、こうです。

この機械は、CTやMRIなどよりも、さらに正確にがん細胞を見つけることができる、とゆうことですので、おそらく、おそらくですが。

かなり、無責任な発言にもほどがありますけれども。

まったく、なんの医学的な根拠とかも、ありませんけれども。

こうです。

・医師の方々の判断で、第2クールまで無事にしっかりとBEP治療をがんばり、終了させたわけですので、初期の頃の腫瘍の大きさなどから、医師の方々の判断では、「もう、かなり、CTやMRIなどでは映らないほどに、小さくなっているか、消滅している可能性が高いので、より高性能なPET検査を行って、どれほど微細な大きさになっているか、もしくは微細なものも残ってないほどに、腫瘍が消滅しているのか、検査してみましょうか」。

とゆうような、医師の方々の判断ではないかな、とわたくしは、個人的に、あくまで個人的に、考えております。

 

あと、肝心な、安静時のすごし方ですが・・・

これはもう・・・なんとか、がんばるしか、ないのかなと・・・すみません<(_ _)>

 

先日、ぼんちゃんさんもわたしと同じ、【日本ブログ村】の【精巣腫瘍】のほうに、登録されているのを拝見させて頂きました<(_ _)>汗

せっかくですので、ご紹介をさせていただきたいと思いますが、大丈夫でしょうか。

ぼんちゃんの思い出集

現在、精巣腫瘍による闘病のブログを書かれております。

○○県のぼんちゃんさんの、ブログです(^^)

 

明るく、キレイな室内で、キレイな機器であれば、なんとか耐えられるのではないかと思います。

○○県は、わたくしの住んでいるところよりも、ものすごい長い歴史のある街ですので、古い病院も、ものすごい超最新の病院も、どちらもあると思われますので、キレイなほうであれば良いな、と思います。

普通は第2クールのあとは、より簡単な検査であると思われますので、かなり精密な結果がわかるPET検査とゆうことは、かなり治療の成果が出ているとゆうことだと思いますので、なんとか、がんばって!と、がんばりましょうっ!!と、言わせて頂きますm(_ _)m!!

 

それでは、このたび、まことに勝手ながらも、掲載させて頂きました<(_ _)>

大丈夫でしょうか・・・

 

それでは、このたび、このあたりで失礼させていただきます(;。・`ω・。)ゝでわでわ