とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【52回目】精巣腫瘍の重篤な副作用「薬剤性肺障害・肺繊維症」④体内酸素濃度とかいろいろ

こんにちは、こんばんは(`・ω・´)ノ

 

わりと、調子いいですね。

爪で測る酸素濃度のものも、6日前に入院した時には【94】でしたが、本日の朝はとうとう【98】に回復です(。´-`。)

もうかなり具合はいいんですけれども、そうなると、出てくるのがあれですね

「いつ出れんのかなぁ??」

とゆう、【慢心!】ちょっと良くなったといって、治った気になっている、そんな状態に、まあ、人間誰しも少しはなっちゃいますね。

しかし、最初【80ml/一日】だったのが、三日目くらいから【60ml/一日】に減量しましたが、このときはまだ、あまり調子がよくなかったので、むしろ「もう少し80でやってくんねーかなぁ・・・」くらいの感じでした。

しかし、四日目くらいから、さすがは専門医の判断といったところ、すっかり呼吸もだいぶ楽に、ただ、セキはまだかなり出ておりました。

 

今日でとうとう入院治療開始から【6日目】ですが、今日も変わらず60mlでの点滴投与でした。

だいぶ、肺で息を思いっきり吸っても、ムセなくなりましたが、まだ、少し思いっきり吸い込むと【肺がムズがゆい】感じがします。

これがなくなった時が、完治的な感じなんでしょうか。

もうなんだか、ずいぶん長いこと、肺に息を思いっきり吸ったら、肺がムズがゆくなり、セキこんだり、とゆう状態が長く続いているように思えますので、それが普通のように思えていました。

しかし、このまま治療を続けていけば、肺に息を思いっきり吸い込んでも、思いっきり吐いても、まったく【肺のムズがゆさ】がなく、ガンガン呼吸ができるのかと思いますと、なんだか、「どんな感じなんだ???」とゆう気持ちもしますかね。

 

わりと、わたくし、子供時代から長いセキに苦しんできましたので、思いっきり肺に息を吸い込める時期が、ある程度限られていたようにも思います。

小学生時代も、なんだか、終わることのないセキを毎日していました。

一度セキが出始めると、半年~一年くらい続いておりました。

成人してからも、同じで、一度セキが出始めると、一年くらい続くような、そんなことを繰り返してきましたので、あまり、息を肺に思いっきり吸い込めない時期が多かったですね。

どうやら、原因は

【溶連菌】

だったみたいでしたね。小学生時代などの長い長いセキの時代は、なんだかわかりませんが、どうやら、【ぜんそく】ではなかったようなんですが。

大人時代になってからは、セキが長引くと、まあだいたい「また、溶連菌にかかったみたいだな」とわかり、病院に【抗生剤】をもらいに行く、とゆう感じで、すぐに治せるようになりました。

溶連菌は、しっかりと【抗生剤】を、一週間以上飲み続けないと、少しでも菌が残っている場合には、再発するので、しっかり飲みきってください。とよく言われましたね。

 

溶連菌は、かかってしまうと、どんなに【うがい】をがんばろうと、【手洗い】を徹底しようと、たくさん食べてたくさん寝ても、運動しても、ビタミンCをとっても、市販の風邪薬を飲んでも、決して治りませんので、早めに内科などの病院で【抗生剤】をもらった方がいいですね。

まあ、あまり関係のない、溶連菌のお話でした。

 

現在、ステロイド剤60mlを投与してもらってますが、30mlになると、どうやら錠剤(経口)での自宅治療になるようで、早くなんとかしてほしいですね。

もう、酸素濃度【98】の人間をいつまでも入院させてもなあ・・・

となんだか、ど素人的考えがほとばしりますねぇ。

とうとうわたくし、さきほどですけれども、酸素濃度測定器のほう、買っちゃいましたね。

一応、紹介しますかね。こちらですな。

 ちょっと違う形だったようにも思いますが、こんな感じのやつです。

どうやら、【間質性肺炎】の方のブログを拝見しますと、どうにも、自宅治療中などにも少しずつ【経口ステロイド剤】のほうを症状や時期にあわせて、減らしていくようなんですが、その方のブログを見てますと、どうにも3~4ヶ月に一度くらい、かなり頻繁に再発しているんですね。

定期検査に行くと、「肺に白いモヤが見られます」とか言われている感じですかね。

あまり、自覚症状【セキ・息苦しさ】は出ないようなので、たぶん、いきなりって感じでしょう、晴天の霹靂ってゆうんですかね。

 

まあ、そんなのもきびしいので、退院したあとにも、ちょくちょく、この【酸素濃度測定器[パルスオキシメーター]】でもって、ちょくちょく計ろうと思っています。

肺の調子が悪いように思っている方も、一つどうでしょうかね。

[パルスオキシメーター(体内酸素測定器)]

健康な方は【98%~99%(100%ももちろんGOOD)】

肺などで体内の酸素が減っている場合の方は【96%~94%】くらいだと、だいぶ悪くなってきてます。

【90%】かそれよりも下くらいになると、どうやら、一にも二にも、病院へ行かない

とまずいようです。かなり体もきつい状態になっているようです。

わたくし、入院前に毎日のように【激しい頭痛・肩こり・首凝り】がありまして、何度も病院からもらっている、筋弛緩剤・鎮痛剤(ロキソニン)をどんどん飲んでましたが。

ほぼ、まったく効きませんでしたが、その原因はどうやら

【体内の酸素濃度の低下】

とゆうことだったようです。

入院してすぐのころ、酸素濃度が【94】くらいになってましたので、酸素が体や脳に十分に行き渡ってなく、頭痛や肩こり・首凝り、とゆう症状になって出ていたようです。

 

        ・では、ぼんさんからのコメントです・

せもっちさん、happy-okさん、今、病院から帰ってきました。最初に精神科に行き、何かあるたんび、癌相談室にも相談にのってもらっています。その後、泌尿器科に行きました。泌尿器科では、抗がん剤治療を進めた1クール目の主治医(私と同い年の助教)が対応してくれた。とりあえず、今は抗がん剤治療をするが副作用等がまんができなかったら途中でも辞める条件でやる事に決めました。相談しているとPET検査室を特別に見学が出来る連絡があったので見学してきました。結果は、安静室はそれほど、暗さは無く、乗り越えそうな感じでしたが検査中のじっとは無理そうな感じがします。(これからの季節、花粉症になります。私はアレルギー体質の為、いろんな所が痒くなりくしゃみや鼻水、目が痒くなったりもします。)まぁ、今は抗がん剤投与をする方向になっていますのでその副作用にもよると思うので15日目迄決定は待ってもらうつもりです。

 

なんとか、ちゃんと精神科のほうに行かれたようで、良かったです。

お薬のほうは、どういったものを処方されているのでしょうか。楽になっていると良いのですが。

PET検査の部屋が、そんなに暗くなく、とゆうことで、かなりやはり新しいタイプのようでよかったです(。´ー`。)

わたくしも、奇遇にもアレルギーがありますが北海道なので【白樺花粉】とゆうやつです。スギ花粉はたぶん体験したことがないと思われます。

白樺は葉っぱが黄緑できれいで、木も真っ白で大好きなんですが【花粉】がとてつもなく強烈です。

f:id:sakuratei2570:20180222121635j:plain

朝起きてから二時間くらい、ひたすら鼻をかみ続けるだけで、目がヒリヒリしてまったく目を開けられない、とゆう時もありましたが・・・(^_^;

 

しかし、とりあえず、ここは一度、あまりにも第3クールまで日が空いてしまいますと、ちょっとまずいのではと思いますので。

なんとか、第3クールをまずは初めてみてはいかがでしょうか。

わたしの考えてとしましては、そういったところであります。

 

  ・【冷蔵庫を使い始めました】・

わたくし、とうとう、最近までガマンしてきましたけれども、とうとう、冷蔵庫を使っております。

f:id:sakuratei2570:20180222121940j:plain

姉ちゃんのほうに、先日「牛乳2・雪印コーヒー1・グラノーラ頼む」とお願いすると、なぜか「牛乳2・雪印コーヒー4・グラノーラ」を買ってきてくれました。

本人いわく「重かった・・・」とのこと。

しかも先日は、なぜか弟のほうが「カギをかけたまま」かえってこなく、そのまま姉ちゃんが一人で、買い物をし、一人でバスで来てくれました。

しかも、とうとう・・・私立のほうの高校受験が終わりまして、先日は三日目の面接でした。ごくろうでした<(_ _)>!

しかし・・・多すぎないか・・・雪印コーヒー・・・・

糖尿病になってまうやないかい・・・・・

しかし、いつでも冷え冷えの雪印コーヒーやら、コーンフレークやら、コーラやら、いけるとゆうのは、かなりストレス軽減ですね!(*´▽`*)!

 

しかし、ボンめ・・・将棋にはまってからもう、将棋アプリ・・・将棋本・・・将棋板でもっての一人対局・・・勉学なし!疲れたら寝る!!の地獄ルート突入だよ・・

なれねーんだよ。。。わかれよ・・・奨励会とかの人たちはなぁ・・・みんなが学校に行ってる間にも・・・プロの先生についてなぁ・・・将棋してんだぞ・・・あきらめてくれ・・・・たのむ~~・・・・・

姉ちゃんは、ずっと外で、ボンが帰ってくるのを待っていたのだぞ・・・ボンよ・・・

話によると、吹雪のなか30分以上待っていたとのこと。

わたしの病院から帰宅すると、カギが空いており、ストーブをガンガンたいて、寝ていたとのこと・・・・・

ボンよ・・・・・・・

たのむ・・・・・・・・

 

 

では、コーンフレーク・フルーツグラノーラたちです。

f:id:sakuratei2570:20180222122422j:plain

 かなりの在庫があり、いつでも食べられるようになってます。

フルーツグラノーラは、血糖が上がりにくいようなので、これって【太りにくい】ってことじゃないか??!!

 

こうゆうのも、なんだか、少し元気になりましたので、やっております。

なにか、以前まだよくやっていた足腰のトレーニングに【ランジ】とゆう、片足ずつ交互に鍛えるものがあるんですけれども、それに飽きました。

今回導入したのは、これですわ。

      【ブルガリアンスクワット】

f:id:sakuratei2570:20180222123004p:plain

まあ、片足スクワット的な感じですが、片足では、上がらないので、いいですね。

自重で高重量を使ってできるのは、病院では嬉しいですね。

わたくし、10回しかできませんでした(・ω・)ノ

10回×2セットずつ、な感じでやってみました。

いろいろやると、飽きなくていいですね。

 

それでは、このたび、このあたりで失礼いたしますヾ(*´・ ・`*)ノでわでわ

 


闘病記ランキング