とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【55回目】抗がん剤の重篤な副作用【薬剤性肺障害】⑥とうとう点滴治療が終了しました

こんにちは、こんばんは(`・ω・)

 

わりと、今日もとくにセキも出るでもなく、呼吸が苦しいでもなく。

とゆう感じであります。

まあ、もう、早く退院させてもらえないだろうかなあ・・・

とゆう感じですかね。

なんとゆうか、まあ、すでに【ただ、いるだけ】とゆう感じに、とうとう本格的に今日なりましたね。

なんでかと言いますと、あれですね。

とうとう、今まで点滴投与しておりました【プレドニン60ml】が、とうとう本日で終了しました。

そして、とうとう、胸のポートから針が抜かれることとなり、点滴ステロイド剤による治療が終了しました。

 

明日からは、経口による【プレドニン錠】を飲んでいきます、一錠5mgのものを一日に8錠。

合計一日に【プレドニン錠】を40mg、を経口での服用に切り替わることになりました。

朝にまず【4錠(20mg)】+昼に【4錠(20mg)】を、これからは経口で錠剤によって服用していくようです。

これによって、とうとう、点滴もはずされ、つらく、死ぬとまで思っていた【せき・呼吸困難】などの症状はもう、すっかりなくなり。

なんとゆうかもう、ただ、病院にいるだけ。

とゆう感じになりました。

 

本日はこれから、まもなく【胸】の単純撮影、とゆうことですので、レントゲンでしょうかね。

これを間もなくやるようです。

これは楽ですね、ただ、板の前に立ち、両サイドの棒を両手で握り、思いっきり息を吸い込んだら終わりですから。

 

しかし、とうとう、一時はもう【間質性肺炎】とゆうことで、けっこうな確立であちらの世界に行くことになるものだと思ってましたのでね。

もう、すっかり調子もよくなりましたので、まあ、これからは、人様のために生きよう、とゆう決意を持って、日々生活しております。

わたくし、このたび、命が助かったことで、自分だけでなく、色々な人に喜んでいただくために生きていこう、とゆう目標をたてました。

大きい文字で書きますと、こうですね。

 

【せっかく助かった命、人様に喜んでいただくために生きる!!】

 

こうゆうことです。

わたくし、これからは、子供らにもがんがん頑張らせて、スーパーマンのような人間に育てあげるつもりです。

もう、ダラダラはさせない。

子供らの若い今の一分・一秒は、われわれジジイの数千倍の価値。

子供らの一日の頑張りは、われわれの百日の頑張りに等しい。

子供らの一日のダラダラは、われわれの百日のダラダラに等しい。

一日たりとも、ムダになどさせない。

文武両道。

いくで、お前ら。

 

わたしは、これからは、自分のことだけでなく、人様のために生きようと思っています。

人様に喜んでもらわなくては、いったいなんのために生まれてきたのか。

そのように、最近は感じております。

ただ、生きてどうするのか。

いやいや、政治家になんか、絶対になりませんよ。

そんなもん。

いろいろ、考えてはおりますが。

心にしまっておこうと思っております。

 

 

とりあえず、長い長い【精巣腫瘍】→【BEP療法(化学療法)】→【薬剤性間質性肺炎【肺繊維症】抗がん剤の副作用】→【点滴ステロイド剤】→【経口ステロイド剤】。

まできましたので、なんとか、とりあえず退院までそんなに遠くないように感じております。

また、ぬか喜びでなければ・・・・・いいなあ・・・・・・・

とは・・・・・まあ・・・・思いますけれども・・・・はは・・・。

 

では、今回はこのあたりで、失礼いたします(;。・`ω・。)ゝでわでわ

 

にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村