とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンになってしまいました【56回目】抗がん剤の重篤な副作用【薬剤性肺障害】⑦いきなりの退院となりました

こんにちは、こんばんは(´・∀・`)ノ

 

先日、午後からの肺の単純撮影のほうも無事に終わり、錠剤(経口)プレドニン錠も、3×3状で一日量が【30mg】となり。

とうとう、わたくし、明日。

退院、とゆうことになりました。

16日に急遽入院治療、とゆうことになり、明日で28日、およそ12日間の入院治療となりましたが、とうとう、抗がん剤の副作用でなってしまった、重篤なる副作用

【薬剤性肺障害(肺繊維症)】

とうとう、一応の退院しての【在宅治療】

とゆうことになりました。

昨年10月末、突然の精巣腫瘍の回復から一転、後腹膜リンパ節への転移、

化学療法【BEP療法】

3クール【89日間】からの・・・・まさかまさかの

【ブレオマイシン】の重篤なる副作用!

【薬剤性肺障害!!】

ブレオマイシンは、わたくし、今後、使うことができなくなってしまいました。

呼吸器の先生に、

「もし、今後、なにかの治療などでブレオマイシンを使うようなことになっても、ブレオマイシンはつかえません、と言ってください」、とゆうように言われました。

でも、とりあえず・・・せきや呼吸も楽になったし・・・・

助かったんなら・・・いいか。

といったところです。

ブレオマイシンを使うたびに上がっていた熱でしたが、もし4クール目があったら、いったい何度の発熱になっていたんだろう・・・

生きていれたんだろうか・・・

精神は耐えられていたんだろうか・・・

とは、思いますが。

あまりにも、もう、完全に1~2クール目くらいから、肺の障害の症状はもう、すでに出てましたね。

ブレオ投与による、発熱もそうですけれども。

肺がもう、一時帰宅・一時外泊の最中に、バスを降りて坂を上る際など、もう、何度あきらめてタクシーを呼ぼうと思ったことか・・・。

思えばもう、ああゆう時点で、肺障害は出てましたね。

わたくし、すっかり、抗がん剤の副作用はきついなぁ・・・・

とばかり思ってましたが・・・・

まあ、抗がん剤の副作用なんですが・・・・

ブレオマイシンによる。

肺障害、しかも、間質性の肺炎とゆう、命にかかわるヤバいものになっているとは、もう、まったくもう、気づきもしませんでしたね。

 

しかし、ついに、自宅治療にたどりつきましたので、良かったです(´∇`)ノ

 

プレドニンとゆうステロイド剤を、これからは飲んでいかないとならないんですが、どうにも、副作用的に【太る】ようですね。

そして、顔などの上半身や腹などが中心に太るようでして、中でも特徴的なものに

【ムーンフェイス】

なる、顔が満月のように丸くなる、とゆう副作用があるようです。

上半身でも、特に顔の頬に脂肪がつきやすいのが特徴のようなので、満月のようにまんまるな顔になってしまうようです。

プレドニンの副作用に、食欲増進もあるようですが、なんだか、かなり強烈なものらしく、どうしても食べてしまう人がほとんどである、といった感じだそうなので、なんとか、太らないように頑張りたいと思います。

 

子供らがお見舞いに来てくれているんですが、昨日、調理実習でこしらえた。

とゆう、お菓子を姉ちゃんにいただきました。

f:id:sakuratei2570:20180227134543j:plain

層状の生地になっており、サクサク。中にはチョコが入っており。

すっかり、大きい【パイの実】とゆう按配で、なかなか良い感じでした。

 

今回の健康のほうなんですが、このたびわたくし、

【一週間で腹を凹ます体幹力トレーニング】

とゆうのを買いました。

いちおう、わたくし、整体の学校を出た際に、スポトレ科のほうも行かせてもらったんですが、いろいろと小難しいものとかは、忘れてますよね。

 

    ・腹を凹ます体幹トレーニング・

まずはこれ、連続クランチですね。これはわたしも、普段からよくやってるんですけれども、病院のベッドの上でも快適にできます。

連続クランチ

f:id:sakuratei2570:20180227135208j:plain

ゆっくりやるのがコツですが、ゆっくりやると、100回できる人でも、15回くらいで限界になります。

まあ、早めにたくさんやるのも、いいんじゃないでしょうか。

回数をやることで、有酸素的な要素も出てくると思いますので。

 

全身引き締め・バックブリッジ

f:id:sakuratei2570:20180227135446j:plain

これは、キープ、とありますが、何度も上げ下げするのも、かなり効果的ですね。

ただ、トレーニングを行ったあとは、なるべくストレッチをいれないと、かえって腰を痛くすることが多いので、気をつけたほうが良いと思われます。

 

このように、わたしも、なんとか【ムーンフェイス】の人には、できることなら、なりたくないですので、がんばってみようと思います。

いやぁ・・・怖いですなぁしかし・・・ムーンフェイスかぁ・・・怖いなぁ・・・

自分の顔が、これからどんどん、満月状にまんまるになっていくわけだからねえ。

怖いなぁ・・・。

 

では、今回は、このあたりで失礼いたしますかな。

退院後には、再発などしないように、いろいろとガン・腫瘍の転移の仕組みや、転移せないための工夫など、いろいろと研究し、公開していこうと思っております。

よろしくお願いいたします<(_ _)>

でわでわ(;。・`ω・。)ゝ

 

にほんブログ村 病気ブログ がん 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村