とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンが回復しました(^^)【67回目】現状など③【プレドニンの食欲増加の副作用のきつさ】発疹(薬疹)が増えて大変です。牛乳のお話しも少し。

こんにちは、こんばんは、せもっちです(*‘ω‘ *)

 

なんとか、今のところ、92まで下がってしまった【体内酸素濃度】も、自分用オキシメーター計[98~96]まで回復!

と思いきや・・・!

 

ちょっと、病院のほうをさぼってしまったとゆうか・・・

せっかく、一錠(5錠)まで減ったプレドニンを、前回、入院を進められるほどに悪化してしまったところを、自宅で6錠(30mg)飲むことで、なんとか入院を回避することができたのですが、ちょっと酸素濃度が上がって、楽になってくると・・・

さぼってしまった、とゆう・・・

今のところ、少し忘れてしまったりしたプレドニンの残りを、勝手に1日に一粒ずつ飲んだり、とゆう感じでなんとかやってますが・・・

とうとう・・・

酸素濃度が96に下がりましたねぇ・・・

 

軽い、息苦しさがあるような、ないような・・・

そんな、感じです。

 

いや、あるような気がする・・・

息苦しさ・・・

あるような気がする・・・

 

病院から電話が着てましたね、そういえば。

行ったほうがいい、とは思っております。

 

でも、悪化して放っておくと、普通の肺炎ではないので。

肺の肺包とかが【線維化】していってしまう、大変にまずいものなので・・・

怖いですね。

 

発疹が、とにかくもう、ひどくて、ひどくてもう・・・・・・

プツプツが・・・もう・・・毎日増え続けている感じですね。

もう、写真を載せようと思います。

f:id:sakuratei2570:20180712151054j:plain

左腕ですね、太っちゃったのでなんか、足みたいですけれども、腕です。

右腕もこうです。

f:id:sakuratei2570:20180712151227j:plain

なんとか、首と顔、腰から下(足も)無事ですが、臍(へそ)から上が、全体的に、もう、ちょっとした発疹の【銀河系】ですね。

前腕だけでなく、上腕、肩もひどいです。

とくに【肩・胸の上部・背中・脇】は大銀河団ですね。

どうしても、しぼりたくなりますね、体にでるニキビみたいな感じです。

しぼったところで、跡が残るだけだし、減ることもないので、しぼりたくないですが、つい、気づくと、にくい発疹をしぼったりしてますね。

しぼると、ニキビほどではないですが、透明な水のような体液が、出たり。

大き目なものだと、少し白っぽい、水のような体液が、出たりします。

白っぽいのが出ると、全身にニキビが星のように出ている、とゆう気持ちになります。

上の、腕に出ている発疹が、さらに増えたのが、上半身全体に出ているような、そんな感じです。

 

とりあえず、早く、行ったほうがよさそうですね、病院に。

 

ああ、そうです。そうです。

プレドニンの食欲が、すごいですね(;´・ω・)ムウ・・・・・・

なるべく、カロリーのないものを飲んだりして、食欲をごまかしたりしているんですが。

どうにも、プレドニンの食欲増加の副作用のほうは4~6粒(20mg~30mg)の使用量の時が最も強くでる、とネットに書いてましたけれども。

1錠になったんで、忘れてましたが、また6錠に戻って、とてつもない食欲で、きついです。

夜間に、寝る前とか、眠剤を飲んだあとなど、ちょっと尋常ではない食欲になります。

もう、我慢しないと、いくら食べても、意味なしですね。

我慢できずに、やはり時に、食べますね。

そうすると、どうなるのか?

もう、腹がぱんぱんになるまで、食べますね。

それでも、もう、腹がぱんぱんで、もう食べるのは、ムリなのに・・・

まだまだ食べたい。

でも、食べるとガンガン太る。

プレドニンで、血糖値が上がりやすくなっているので、さらに、太る。

プレドニンは、血糖値が上がりやすくなる副作用があるので、糖尿病などになりやすいので、いつまでも最大量を使うことができないくらいに、血糖値が上がりやすくなるので、寝る前などに食べまくった日には、激太り、まっしぐらです。

でも、それでも・・・・

どんなに腹がぱんぱんになっても・・・

ぜんぜん・・・

まだまだ食べたいとゆう・・・

 

どうしているかといいますと。

カロリーのないスープなどを飲みまくったりしています。

そして、さらに際限なく飲み続け、吐きそうになったり・・・しています。

満腹なのに、まだまだ食べたいので、飲むと。

ゲップが出て・・・ゲプォッ・・・と、胃から出てきたり・・・

それでも、まだ食べたい。

そんな、日々です。

 

今は、プレドニンがなくなりそうなので、いくらか落ち着いてきたようです。

 

乗せなくてもいいかな、と思いますが。

もっぱら、これが好きで、飲んでいます。

いったい・・・体に良いものなのかどうか。

いちおう、入っているものに、発がん性がないかどうかは、調べてあります。

 これも、オニオンに飽きたら、飲んでいます。

味の素 クノール カップスープ ポタージュ (17.0g×8袋)×6箱入

味の素 クノール カップスープ ポタージュ (17.0g×8袋)×6箱入

 

 これも好きですね。

明治 JALスープビーフコンソメ 8袋×5個

明治 JALスープビーフコンソメ 8袋×5個

 

こっちは、なんだか、JALさんが飛行機のなかで出すものだそうです。

味が濃く、香りも強いですね。

入っているものは、大丈夫みたいです。

ただ、10年後に、いきなり・・・

コンソメスープなどに使われるコンソメに、発がん性が!」

よくありすぎーーーー・・・

って感じっすね。

たいてい・・・10年後とか・・・20年後ですよ。

「○○に・・・発がん性が!!!」ってなるのは。

もう、遅いっちゅーねん。

それが大好きで、毎日食べたり、毎日飲んだりしている人がもう、日本中に、もしくは世界中にいるものが・・・・いきなりそれ。

牛乳ですよね。

最近きてビックリなのは。

 

牛乳は、とくに大量生産しているメーカーさんは、とにかく数を生産しないとならないので、狭い工場に牛を大量につめこんで、【邪魔なしっぽを切られて】!

自分の狭いスペースから、一生涯、一歩も外に出られることもなく。

ひたすら、牛乳を作り続けて、しんでいくとゆう・・・。

子牛が生まれても、生まれた瞬間、別離させられるそうですね。

かわいそうだろう!!

牛が!!!

ちくしょう!!!

牛!!!

 

そんな、牛乳ですが、とうとう・・・

あまり、体によくない、とゆう学者や、研究者も、かなり登場しているようですね。

そりゃあ・・・そうですよ。

かわいそうだろう!!牛!!

かわいそう!!牛!!!!

 

なので、わたしは、牛乳は好きなので。

購入する場合には、必ず、地産地消のみ。

わたしの地元の、いつも、外に放牧されているのを子供時代から見ている、そこの牧場のものを、購入するようにしています。

お値段は、有名なメーカーのものと、とくに変わりません。

 

あと、牛乳でいいますと。

加工したもの。

チーズとか。

あまり、良くないみたいですね。

なので・・・まあ・・・・

感謝して、牛乳を飲んだりとか・・・しましょうか。

とゆう、そんな感じです。

 

ああ・・・・それにしても・・・・

腕のプツプツが、きもちわるい・・・

腕のプツプツに、頬ずりすると・・・プツプツ・・・ザラザラして

気持ち悪いですなぁ。

 

でもね、感謝しているのです。

生き残ったのですからね。

病院にいってなかったら・・・

今はもう・・・・

 

そうゆうことですな。

 

感謝・・・・

それを、忘れてはいけませんな。

 

では、今回も、このあたりで、失礼いたします。

ああ、今、何の関係もない話ですが、スズメが、窓ガラスに激突してきて、めちゃくちゃビックリして「ヒイッ!」って言ったわ・・・

(*´ω`*)ノでわでわ