とうとう・・・ガンになってしまいました【精巣(睾丸)腫瘍】とリンパ節の転移

精巣腫瘍の発見から、摘出手術→BEP(科学)療法→回復したのかな?!→BEPのブレオマイシンの副作用【薬剤性の肺障害(肺繊維症)】発症!とゆう闘病の日記のような内容になります。ガンにならないためには、どうしたらよいのか?なにかできることは?とゆうことも、書いていこうと思います(*‘ω‘ *)

とうとう・・・ガンが回復しました(^^)【70回目】現状など⑥【北海道胆振東部地震】により停電に(震度4~5)

こんにちは、こんばんは、先日の地震は、大丈夫でしたでしょうか。

 

わたしのところは、わりと震源から近いところなものですので、かなり、揺れました。

震度の発表によると、4~5あたりとゆうことでした。

 

いきなり、地震が激しくきまして、電気が消えましたね。

まったく、自分の手も見えないくらいに、真っ暗になり。

子供らもすぐに起きました。

わたしは、あまりにもビックリしたので。

窓を開けて、子供らに「家がつぶれたら、すぐにここから飛ぶぞ!」

と言いましたね。

わたしは、もう、地震自体がずいぶんとしばらくぶり、大規模なものは、数十年ぶりでしたので、免疫がなくなってましたね。

だいぶ昔には奥尻沖の【北海道南西沖地震】の時には、海まで行き、海水が上がってくるのを見ましたね。

船も、陸に上がったりしていたように思います。

今回は、【北海道胆振東部地震】とゆう名前になったそうですね。

かなりビックリでした。

わたくし、あまりの恐怖で、結局、窓から飛びましたね。

よく、捻挫などもせずに、なんの光もない中で、飛んだものだな、と思います。

もう、「これはもう、家が完全につぶれるな」と思いましたね。

地震で最も多いのは、二階から上が落ちてきて、潰されてしまう、とゆうことだそうで、1階にいる人は、もっとも危ないそうです。

高層ビルなんかも、下にいる人たちのほうが、なんだか危ないみたいですね。

 

子供らは、冷静に、玄関から出てきました。

真っ暗だったので、どこに玄関の階段があるのかわからず、揺れが収まってから、子供らに、玄関にある、懐中電灯を、取ってもらいました。

 

その後、テレビも、電気もつかないので、おとなしくしておりましたが、何度か、けっこう、いい揺れが来て、ビックリしたりしてましたね。

 

その日は、どこもかしこも、町中が混乱しているようで、バスも止まっているので、車だけが、走っていました。

「やっているスーパーでも、探しているんだろうかな・・・」

と思ったりしておりました。

 

そんな最中、とある飲食店にて、炊き出し、とゆうのを行っておりました。

たまに、行かせてもらっているお店なんですが、炊き出し、とゆうのを初めて目にしましたので、行ってみました。

「炊き出しって・・・なんだろうか・・・」と思い、子に、入ってみるか?と聴きますと、入ってみる、と言います。そして、店内に入りました。

すると、【あんかけ焼きそば】を、無料で、なんと、提供してくださる、とゆう。

なんだか、やけにたくさんの人が、そのお店に入っては、袋を持って出ていくな・・・

と思っていたところ。

なんと、無料で・・・提供してくださる、とゆう。

f:id:sakuratei2570:20180909015104j:plain

子供らと行ったので、3人ぶん、頂きました。

ありがとうございます<(_ _)>

f:id:sakuratei2570:20180909015240j:plain

でっかいエビまで入っており、子供らも喜んでおりました。

 

次の日に、スーパーに行ってみると、一人五点まで、とゆうことで【肉・魚】類などはありません、とゆうことでした。

わたしは、バナナやパンや、ろうそくなどを購入しました。

店内の入り口で、欲しいものを店員の人に言い、持ってきてもらう、とゆうスタイルでした。

 

その日は、子供らの学校も休みになりました。

まさかまさかの、五連休、とゆう形になりましたね。

 

電気はつかないけれど、水道は大丈夫でしたので、インスタント系を食べたりしておりました。

お湯が出ないので、水で、シャワーに入りましたね。

子供らは、いやがって、入りませんでしたが、わたくしは、頭がかゆくなるので、耐えられず、なんとか、入りましたね。

 

その後、イオン系のスーパーなどは、道内では全店舗、営業している、と、ワンセグのほうで拝見したので行ってみると、なんと晩の6時まで、とゆうことで、食品系のところまでたどり着くまで時間がかかったこともあり、着いたのが6時40分だったので、だめでしたね。

最初、電気がついているので、なんとか、入ったんですが。

何回か、店員の人とも目があったりしたので、まだ、やってるのかな、と思いましたが。

買い物カゴを持って、電池などを買おうとしてさまよっていると。

店員「今日、6時までなんで~」

と言ってきましたね。

【こんなに・・・ギンギンに電気もついてるのに・・・電池くらい・・・・売ってくれても・・・いいじゃん・・・】

と、まあ、思いましたけれども。

 

その後、電池など、いろいろとあきらめ・・・帰宅・・・。

汗だくになったのと・・・雨に打たれたので・・・冷水でのシャワーに。

 

しかし、その後、地震からおよそ【40時間程度】を経過した午後10時すぎころ、停電復旧!!

停電で、もっとも役に立ったのは。

自転車のライトでしたね。

かなり明るいタイプのものを使っていれば、単四の電池三本で、30時間くらい持つので、かなり明るいです。

あとは、ろうそくですね。

まあ、仏壇に手を合わせる用のものなので、一本5分しか持たないですが。

大きいタイプになると、一本で一時間は持つので、かなりありがたいと思います。

 

停電が復旧してから、町に行ってみると。

わりと、通常営業に近いような形になっていました。

が、商品などは、まだまだそろってないようでした。

f:id:sakuratei2570:20180909021238j:plain

f:id:sakuratei2570:20180909021433j:plain

スーパーでは、まだまだこんな感じですね。

セブンさんでは、なぜか、蒙古タンメンカップ麺では、たくさん、そろってました。

f:id:sakuratei2570:20180909021518j:plain

撮ってないですが、【辛ラーメン】もやけにスーパーでは、そろってました。

あまり、こうゆう震災時には【辛ラーメン】は人気が、いまいちのようでした。

わたしも、辛いのは好きですが、【辛ラーメン】だけは、ちょっと、辛すぎて苦手です。

f:id:sakuratei2570:20180909021746j:plain

ガラーン・・・となっちゃってますねー

f:id:sakuratei2570:20180909021819j:plain

なんとか、電気はついたものの・・・

とゆう感じです。

 

ほかのスーパーに行くと、卵がありましたので、購入しました。

卵は、完全食品、と言われており、さまざまな栄養素があるので、好きですね。

各種ビタミンや、たんぱく質などが豊富ですね。

 

そして、【辛ラーメン】は苦手だが・・・なんだか最近、あまり辛くなくなった、蒙古タンメン(中本)を、しばらくぶりにお買い上げしましたね。

まあ、あまり体に良いものではないうえに、カロリーも一つで500kcal以上あるので、あまり頻繁に食べるのは、おすすめできません。

 

しかし、今までにも、昔から、【体に悪いもの】の代表選手のように言われてきた、インスタントラーメン・カップラーメン、ですけれども。

なぜだか、いくら調べても。

【発がん性】がある、とゆうようには、どこを調べても、書かれてないんですね。

かといって、どんどん食べるのは、おすすめしませんよ。

 

カップラーメンなんかは、ほとんど必ず、油で揚げている、いわゆる【即席油あげ麺】とゆうように、裏の商品名のところにも、書かれているので、かなり大量の油を使っているはずだし、毎回、新しい新鮮な油に変えている、とゆうことも、考えにくい。

ポテトチップスなどは、じゃがいもを、高温の、しかも新鮮ではない油で、大量に生産されていく過程で、発がん性が認められたりしてますが。

同じく、新鮮でない、高温の油で作られる、カップラーメンには、発がん性がない、とゆう流れなのが、いまいち、不安はありますね。

 

マヨネーズとか、マーガリンなんかは、アメリカでは【飲むプラスチック】と言われており、今年【2018年】中に、販売を禁止する、とゆうことになったようですが。

日本では、マヨネーズや、マーガリンなどは、普通に販売されていますね。

 

次に、騒がれるのは、もしかすると、カップ麺かもしれませんね。

 

マヨネーズや、マーガリンなんかもそうですけれども。

発がん性のあるものを販売するのは、別にいいんですがね。

たばこと同じように、注意書きを書くべきではないでしょうかね。

【あなたの健康を損なう恐れがあります】

とゆうようにね。

 

あと、たばこやアルコールとは逆に、20才以下の未成年は禁止。

とは逆に、免疫力が弱くなっていき、ガンにもなりやすい30代以降の方々に対して、【20禁】などとは逆に、【30以上禁】とゆうような、そうゆうのをやるべきではないかな。

【30才以上の方は、免疫力が弱くなっておりますので、当商品をお買い上げの際にはご注意ください、あなたの健康を損なう恐れがあります】

とゆうようにね。

 

生命保険の会社さんなんかは、こうゆうのをやると良いんじゃないのかね。

例えば、誰もがご存じであるところの、【ラジオ体操】。

あれなんかも。

生命保険会社が、「保険に入ってくれた人が、すぐに病気になってしまっては、儲からない。健康でいてくれるように、ラジオ体操とゆうものを普及させよう」。

とゆう流れで、始まったものだとゆうお話しもあります。

月に一万の保険料で、三年後に病気になられて、数千万もの支払い、では保険会社も儲からないですからな。

 

あと、イオンさんのお店から、大きい病院が見えましてね。

考えましたよね。

「ああゆうところは・・・たぶん、自分のところで発電機を置いてはいるんだろうな・・・」と。

地震による停電などで、いきなり病院全体が停電、となると、あまりにも被害が大きい。

人工呼吸器をつけて、なんとか生きている人だったり。

人工透析の方も、大変です。

2月の真冬だったら、どうなるのか。

8月の真夏など、こっちはまだ良いけれども、東京のほうとか、関西の京都などはかなり暑いようなので、病院でもしクーラーがとまったら、なんとか、ぎりぎりで生きている人なんかは、持たないだろうな。と、考えたりしましたね。

 

あと、地震などで家から逃げる際なんかは、病気のある方は、薬なんかは、財布と同じくなるべく持ったほうが良いと思われます。

わたしの場合は、パニック症などもあるものですので、安定剤がないと、どうしてもきついので、カバンや財布に、常に入れてありますが、窓から飛んだりして、家がつぶれてしまったら、薬もなくなるので、きついですね。

鼻の呼吸ができなくなると、恐怖心からか、過呼吸になってくるので、ここ10年以上も、鼻のスプレーを常に持ち歩いているんですが。ポケットに一つ、カバンに2つ、「ナザールスプレー」「スットノーズ」など、鼻の通りを良くするスプレーを、ここ10年以上、体から離したことが、ほとんどないほどに、依存していますので、地震などで、手元になくなることを想像すると、きついですね。

鼻のほうは、「鼻腔閉鎖症」とゆうものらしく、鼻の奥の空気の通りが、良くないそうです、わたくし。

鼻の穴が狭いわけではないんですがね。

鼻の奥の「鼻腔」が狭いようです。

 こちら、ナザールスプレーです。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」(ポンプ) 30mL

 

とにかく、安いのでおすすめです。

ただ、一定量吹き出し【ポンプ】タイプなので、微妙な量の調節ができません。

なので、ちょっと、使いたいな、とゆう時にも「ビシュッ」とたくさん出るので、きついです。

 

それに対して、こちらは【スプレー式】なので、微妙な量の調節ができます。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 30mL

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 30mL

 

 ただ、どちらも30mlなので、ポケットに入れるには、多少大きいですね。

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 15mL

【第2類医薬品】ナザール「スプレー」 15mL

 

なので、こちらの15mlをポケットに入れ、30mlのほうは、カバンに、もしも「ポケットに入れ忘れた時」のためだったり、外出先で、使い切ってしまった時のために、カバンに30mlのほうを、入れておくと良いですね。

値段的には、30のほうも、15のほうも、100円ほどしか違いません。

寝る前なんかや、運動前なども、鼻呼吸の通りが、数時間ではありますが、完全にスースー通るようになるので、良いです。

 

では、とりあえず、現在、お湯でシャワーも入れるようになりました。

携帯もつながるようになり。

ネットも、つながりました。

 

なんとか、生きております(*‘ω‘ *)

 

では、このあたりで、失礼いたしますぞ(*´ω`)ノでわでわ